大和市のたいよう歯科クリニック
HOME>オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックとは
歯を白くするだけでなく、歯の形も整えることが出来ます。歯の形を変えたい方、ねじれてしまっている歯並びの方もこの方法で治療できます。
歯を削り、セラミックのクラウンをかぶせます。金属を使用せず、限りなく自然な歯が出来ます。大きな虫歯の時に、クラウンを使用するのと同じ方法です。歯を大きく削り、クラウンを上からかぶせますセラミック・ラミネートベニア法よりも大きく歯を削りますので、かなり歯並びが悪い場合も形も良く白くキレイにすることが出来ます。

歯の状態をチェックした後、歯を削ります。麻酔をするので、痛みはまったくありません。
次にセラミックを作成するため、削った状態の歯形を取り、天然の歯がもつ様々な色調を分析しますので、ご自分の歯と違和感がないような歯を作ることができます。

オールセラミックとは
【Before】
オールセラミックとは
【After】
ハイブリッドセラミックス
ハイブリッドセラミッククラウンとは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたクラウン(差し歯)です。 オールセラミックジャケット冠よりもやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがありますが、色調は多少劣り、経年的に変色します。
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。